前へ
次へ

本買取は積極的に活用を

子供の頃から本好きだったのは、父親も本好きだったことから、本が欲しいと言えばすぐに買ってくれたからでしょう。
お小遣いで買った本からお年玉で買った本、親が書店に行ったときに一緒に買ってくれた本まで、本棚は子供の頃から常にぎっしりでした。
いらなくなった本は定期的に古紙回収に出して処分していましたが、ある時友達から古本屋に持って行けば本買取してくれるのにと言われたのに衝撃を受けます。
友達が2人がかりで必死になって売りに行ってくれたものの、数十冊の本が500円ちょっとで、友達にお礼として支払うとほとんど残りませんでした。
その点、今は本にCD、DVDなどをまとめて買い取ってくれる便利なお店が出来たので、定期的に整理して本買取に持って行くようにしています。
本買取でつく額は微々たるものですが、お店が入りやすくてきれいなので重宝しています。
少しでも本買取によって戻ってくると思えば、欲しい本をためらわずに購入出来るのがうれしいところです。

Page Top